自己破産すると生命保険は?

自己破産すると生命保険は?

借金を抱えている方の中には、「いざという時のために、生命保険に加入している」という方も多いと思います。生命保険は、突然怪我や病気などで入院、通院などが必要となった時には、とても頼もしいものですよね。しかし、債務整理を行った際には、この生命保険なども解約することが必要となることもあるんですよ。

 

では、債務整理を行った際の生命保険について、ご紹介しましょう。
生命保険は、私たちにとっては、いざという時に助けてくれるもの。「債務整理をしても、保険だけは持っておきたい」と考えている方が多いと思います。自己破産するということは、お金がないということですから、万が一怪我や病気などをした時、現金などがない場合には保険によりカバー出来ることもありますから、保険だけは維持しておきたいと考えている方も多も多いでしょう。

 

生命保険といっても、様々なタイプがありますよね。積み立てるものもあれば、掛け金の安い掛け捨てのタイプもあります。掛け捨てタイプの生命保険に加入しているという方は、自己破産をしても、解約などをする心配はありません。実は、自己破産をする際に注意が必要なのは、積み立てタイプの保険に加入している方。積み立てタイプの保険の場合には、解約金などが発生しますので、場合によっては、解約を求められ、その解約金を財産として扱われることがあります。

 

このように、自己破産を行った場合には、生命保険を解約する必要があることもありますので、注意しましょう。

自己破産・債務整理のシミュレーションが匿名・無料でできるのがこちら↓↓↓