債務整理の時に必要なもの

債務整理の時に必要なもの

借金を抱えている方の中には、返済が苦しくなってきている方もいると思います。多重債務となれば、自転車操業となっている方も多いでしょうから、もうこれ以上借入額を増やすのではなく、適切な手続きを行った方が良いでしょう。

 

では、債務整理をする際には、どういったものが必要となってくるのか、ご紹介しましょう。債務整理を行う際には、身分証明書は必ず必要となります。みなさん、運転免許証や保険証などがあると思いますので、事前に準備してきましょう。また、債務者が分かるメモなどが必要となります。いくつもの金融機関から利用している方は、それぞれの金融機関では、どのくらいの借入を行っているのか、いつまで返済が必要なのか、残金はどのくらい残っているのか、分かりやすいようにメモを作っておきましょう。

 

自分でも、こうして書き出すことで、借入内容が把握しやすくなりますよ。また、債務整理を行う際には、借入の際に使うカードなども提出することになります。更に、契約を行う際には契約書を作成することになりますから、印鑑も準備しておきましょう。その他には、家計の状況が分かる様なものも持って行けるように準備しておきましょう。

 

このように、債務整理を行う際には、様々な書類が必要となりますので、相談の際には事前に準備しておきましょう。事務所によっては、他に必要なものがある可能性もありますので、事前に確認すると良いですよ。事前に準備出来るものは、早めに作成しておきましょう。

自己破産・債務整理のシミュレーションが匿名・無料でできるのがこちら↓↓↓