愛媛県 債務整理相談 おすすめ弁護士

弁護士の先生にお願いをして、住宅を任意売却しました。

私には結婚して10年になる夫と2人の娘がいました。1年ほど前から、主人の様子や態度がおかしいと感じるようになりました。子供達とは普通に接していますが、私とは距離を置くようになりました。そんな生活が4ヶ月くらい続いた頃、主人の浮気が発覚しました。問い詰めると主人は女性の存在を認め、その人と一緒になりたいから離婚して欲しいと言ってきました。

 

私は浮気をした事を謝罪されると考えていたので、本当に驚きました。主人からの一方的な話に納得する事が出来ませんでした。離婚話に応じない私に主人が怒り、家を出て行ってしまいました。主人が家を出て2ヶ月が経ち、銀行から手紙が来ました。内容が難しく銀行に連絡をすると、住宅ローンの支払いが滞っており支払未払いの状態が続くと残りのローンを一括で返済してもらう事になると言われました。それが出来ないなら家を競売にかける事になると言われ、驚きました。

 

住宅ローンの支払いは主人の口座から行っていたので、支払いが滞っているとは知りませんでした。主人は仕事も辞めていたので連絡が取れず困り果てました。私は急いで主人を探しました。知り合いに連絡を取り、徹底的に探しました。1週間後、主人は見つかりました。住宅ローンの話をすると、お金がないから払わなかったと言われました。もう住む事もないし自分には関係ないと言われ、私は呆れるしかありませんでした。話を聞いていると、主人には消費者金融に200万円の借金がある事も分かりました。もう自分だけでは限界だと考え、弁護士に相談する事にしました。

 

まず主人の債務整理をする事になりました。弁護士の先生に間に入ってもらい、話をしてもらいました。過払い金もあり、借金はほとんど無くなりました。次に住宅は任意売却をする事になり、手続きをしてもらいました。こちらも弁護士の先生にお願いし、手続きをしてもらいました。希望する金額での売却ではありませんでしたが、ローンの残高は少なくなりました。残りのローンは主人が責任を持って、全額返済することになりました。引越しの時期なども相談して、こちらの要望も聞いてもらう事が出来ました。借金と住宅の売却が済み、主人とは離婚しました。

自己破産・債務整理のシミュレーションが匿名・無料でできるのがこちら↓↓↓