岐阜県 債務整理相談 おすすめ弁護士

銀行カードローンと返済未払い

私は、長い間正社員として働いてきましたが、役職が付くたびに仕事に関する様々な出費が生じるようになりました。はじめはこれまでに貯めた預貯金で対応することができたのですが、次第に預貯金を崩すことができなくなったために、銀行のカードローンサービスを利用することを検討しました。

 

私はその時まで銀行カードローンについてよく分からなかったところも多くありましたが、何よりも消費者金融業者のカードローンサービスよりも貸付金利が低く設定されており、借り入れの際のうしろめたさが少ないということは非常に魅力的に感じました。そこで、私は大手のメガバンクが扱っている銀行カードローンの審査に申し込み、後日カードローンサービスに利用するカードが到着しました。私はあまりにも簡単に審査が通過できたことに対して非常に便利だと思っていました。

 

そこで、試しに借り入れてみようと思い、光熱費のための資金にしました。この時は1万円程度の借入であり、しかも無利息期間が利用できたために、何の問題もなく返済を完了することができました。しかし、私は調子に乗りやすい性格ということもあり、その時から次々とくだらない目的のために事あるごとに借り入れるようになりました。すると、毎月の返済額が予期しないほどに膨れ上がってしまいました。そこで、家族と相談して返済額の一部を貸してもらっていたのですが、年老いた両親に金の無心をすることは酷だと思うようになり、他の銀行のカードローンサービスを利用して返済のための資金として補うことを日常的に行っていました。
そうした中、次第に返済未払い金が増えてしまい、もはや給料やボーナスだけでは返済を行うことが不可能な状況となりました。そこで、銀行に相談をしたところ、銀行も手を尽くしてくれたものの具体的な解決方法を見つけることができず、やむを得なく司法書士に相談しました。司法書士は債務整理の専門家でもあるために、安心して相談することができました。それに、司法書士に支払う報酬は分割払いにすることができたので、当時全くお金がなかった私にとっても依頼を簡単に行うことができて満足しています。その後、任意整理を利用して全額の負債を返済することができました。

自己破産・債務整理のシミュレーションが匿名・無料でできるのがこちら↓↓↓