石川県 債務整理相談 おすすめ弁護士

支払滞納していた銀行カードローンの借金をまとめられました

銀行カードローンを利用していたのですが、自分が体調を崩してしまった事が原因で、カードローンの返済が行えなく、支払滞納してしまう時期が続いてしまいました。はじめは健康の事を一番に考えて休むべきだと思っていて、少しの期間休みました。しかし、その後振り返ってみると、銀行通帳から引き落としが行われているながらも、通帳からお金を先に抜いていたので、滞納してしまったままの状態で銀行が使えなくなってしまっていました。

 

このままでは困ると感じたので、債務整理をするべく自宅にある貯金を持って専門家の方に相談をしに行くことにしたのです。相談をしに行くと、債務整理には任意整理と破産手続、個人再生手続、特定調停などの方法があるという事を理解できました。銀行カードローンだったので大丈夫かかなり不安でしたが、私の借り入れをしている金額などを総合して考えた時、特定調停という方法が向いているという事だったので、そのように手続きをする事になり、手続きが進められていきました。

 

この場合、まずは申立書類の作成や裁判所との連絡、出廷などの手続きを私が行ってからはじまりました。書類についてわからない事がある場合には度々専門家の方にお世話にもなりに行きましたが、その後裁判所から事件受付表の交付がされて調査期日が指定されてきました。申立てから一ヵ月ぐらい後に調停委員と私で調査期日を設定する事になりますが、ハガキで届きます。専門家の方に相談してから行動を起こしたのが良かったのか、無事に調停成立となったので、銀行カードローンの支払いに対して困る事もなく、銀行も使えるような状態になり、良かったです。

 

債務整理を行うのには、私も実際に行うまでは知らない事の方がとても多かったのですが、費用が少なくても済む方法があったり、書類を全部用意をしてくれるような方法があったりと、本当に様々な物があるのだなと思いました。私の場合には上記のケースでの対応になりましたが、もっと別のやり方もあるようです。支払滞納をしてしまうと、どうしても返済ができていないという事実から目をそむけたくもなると思うのですが、そのような事ばかりを行っていては、前向きな人生設計ができないので、専門家に相談されると良いです。

自己破産・債務整理のシミュレーションが匿名・無料でできるのがこちら↓↓↓