熊本県 債務整理相談 おすすめ弁護士

住宅ローンの支払滞納した場合

私は先日に債務整理をし、任意売却もしました。だからこそ言えることがあります。任意売却は本当に早くしたほうが良いです。これは多くの人が言っています。私は最初はまったく信じていませんでした。それを早くしたところで何も変わることはないのではないかと思っていました。そもそも、競売にかけても、任意で売ることを選択しても、どっちでも家は失うわけですから、あまり関係ないように感じていました。

 

それと、そういった環境におかれることすら想像はしていませんでした。それをしていてもあまり良い思いをしているわけではないからです。マイホームを買ってからはしばらくは安泰な生活を送っていました。裕福ではないが帰る家があるという意味ではマイホームを無理して購入してよかったなと思っています。しかし、30年もローンがあると考えるとしっかりと生きていかないといけないなと感じるようにもなりました。

 

さて、ローンを支払うためにせっせと働いていたのですが、どうやらあまりにもよくない噂が立っておりました。もしかしたら会社が倒産するかもしれないとの噂です。実は、倒産する企業では予めこのような噂をわざと流して、退職に追い込む風潮を作ることがあります。我が社もそれがきたようです。私はなんとか最後まで仕事をしていたいと感じていました。そして、すぐに次の仕事先を見つけることを決めたのです。

 

その後、会社は案の定倒産しました。そして、企業を捜していたのですが中々思うような場所を見つけることができませんでした。それでもなんとか必死で探してみましたが、それでもまったく見つかることはありませでした。住宅ローンは待ってはくれません。そしてとうとう支払滞納になってしまいました。こうなることを誰が最初に想像するでしょうか。私は非常に困惑してしまいました。

 

そこで、弁護士などに相談することにしました。すると、債務整理という方法もあるということでした。これをするには、まずは任意売却をすることが求められています。安く売られるより他各売ってお金になるほうが良いとの考えでした。それはそれで正解だと思うので、私はすぐに任意売却を実行しました。あのときにすかさず実行できてよかったと思っています。

自己破産・債務整理のシミュレーションが匿名・無料でできるのがこちら↓↓↓