宮崎県 債務整理相談 おすすめ弁護士

銀行カードローンで債務整理

私は、かつて銀行カードローンを利用して多額の借り入れをしてしまい、返済不能の状況に陥っていました。銀行カードローンは消費者金融業者のカードローンよりも審査基準が厳しいものの、貸付金利がずっと低く設定されているというメリットを感じました。私は正社員として会社勤めをしており、収入もそれほど悪くなかったことから、返済の際に楽になる銀行カードローンの審査の申込みを行いました。

 

当時はインターネット上から審査の申込みを行うことができるようになっていたために、流行に乗って審査をインターネット上から申し込みました。そして、審査の結果が1時間程度経過した後にメールで届き、翌日にはカードローンサービスで利用できるカードが自宅に郵送されてきました。

 

はじめのうちは慶弔費や飲食費、交際費などの比較的少額な出費のために借り入れを行っており、無事に返済することができました。ただし、カードはいつでも手元にあることから、少し気が緩んでしまうとコンビニのATMコーナーで借りすぎてしまうようになりました。その時は給料やボーナスで返済することができていたので、ほぼ返済計画が順調にすすんでいたのですが、ある時に多少高額な出費が生じたためにカードローンサービスを利用しました。この時は10万円を遥かに超える借入だったことから、予想以上の利息が積もってしまいました。

 

そして、その銀行のカードローンへの返済のために消費者金融業者から多額の借り入れを行うようになりました。消費者金融業者は審査基準が緩いこともあって、多少他の業者から借入額があっても審査に通ることができました。しかし、銀行と消費者金融業者への返済が滞ってしまうようになり、ついには支払未払いのために、銀行や消費者金融業者から督促状が送付されてきました。その時さすがにこのままでは人生が終わってしまうと思い、必死に債務整理に強いとされる弁護士事務所を探して回りました。弁護士事務所の中には債務整理に詳しくないところもあるために、インターネット上の口コミサイトを積極的に活用して情報を仕入れたところ、報酬などの額が安い債務整理専門の弁護士事務所を発見することができました。

自己破産・債務整理のシミュレーションが匿名・無料でできるのがこちら↓↓↓