佐賀県 債務整理相談 おすすめ弁護士

銀行カードローンと債務整理

私は銀行カードローンからかつて多額の借り入れを行っており、最終的には債務整理のひとつである任意整理の申請をすることとなりました。私は借金をすることに対して抵抗があったのですが、当時どうしても欲しい商品を見つけてしまい、給料日まで日数があったために、思い切って銀行カードローンの審査の申込みを行いました。

 

私は当時収入が非常に安定しており、なおかつ他の金融機関や消費者金融業者からの借入額が一切なかったので、審査を簡単に通過することができました。私が利用していた銀行カードローンは消費者金融業者の貸付金利よりもずっと低利だったので、順調に返済ができると思っていました。手始めに慶弔費として借り入れを行ってみたところ、少額だったこともあり利息の負担が少なかったことを覚えていました。

 

しかし、10万円程度の借入を行ったところ利息が膨大に膨れ上がってしまい、毎月の給料では支払不可能の状況となりました。そこで、初めのうちは家族からのカンパを得て返済を行うことができましたが、次第に家族の資金をあてにすることができなくなってしまったために、他の金融機関から借り入れを行うことを考えました。そうしてゆくうちに、ますます借金は積もってしまい、とうとう利息の返済額だけで100万円を突破していました。

 

そこで、このままでは自己破産に向かってしまうと考えたために、インターネット上の口コミサイトなどを利用して借金の返済に関してのノウハウを持っている司法書士が在籍している事務所を探してみることにしました。本来であれば法律の専門家でもある弁護士に依頼がしたかったのですが、報酬額が弁護士と比較して安く済む司法書士の存在は有難いものでした。そうこうしているうちに、自宅の近くの司法書士事務所を発見し、料金も低額であったために、休みの日を利用して相談に訪問しました。

 

この司法書士事務所はこれまでに何度も債務整理の問題に立ち向かってきているそうで、私にとっても非常に心強く感じました。私は結局任意整理という方法を用いて銀行への返済を行ってゆくことになりました。信用情報はブラックになるものの、自己破産になるよりはいくぶんましかと思っています。

 

自己破産・債務整理のシミュレーションが匿名・無料でできるのがこちら↓↓↓