島根県 債務整理相談 おすすめ弁護士

返済滞納をカードローンでした場合は債務整理をする

私はキャッシングをしまくりました。そしてその後に訪れた現実は悲惨なものでした。何故あそこまでお金を借りたのか今でも不明です。しかし、それは今となっては関係のないことでした。

 

カードローンは非常に便利です。私はついつい借金をしているという意識が薄れてしまい、ものすごいスピードでお金を借りていました。そして借入限度額いっぱいまで借りてしまい、そして次のカードローンへとしてはいけないハシゴすら経験をしてしまいました。その後に残っているのは借金返済という重圧でした。最初は支払をすることが可能でした。ですが、段々とそれも難しくなっていきました。何故ここまでお金を借りたのだろうと後悔する日々が続きます。

 

ですが、そうしているうちにも利息は高くなります。この利息を支払うだけでも精一杯という状況で、本来の借金を返すことができずに、返済滞納してしまっていました。それでも最初は何とかしていました。ですが、いよいよお金が無くなってしまいました。また新たに借りようとも思いましたが、ここまで信用がなくなった今、貸してくれるのはヤミ金融だけだと思い諦めました。知人などに相談した結果、法律で守られた制度があるとのことでした。それは債務整理と呼ばれているみたいです。

 

ここで有名なのは自己破産という選択肢だそうです。自分の資産や財産を全て没収されてしまう代わりに、借金をすべて0にしてくれるという優れものでした。ですが、異動情報と呼ばれるリストに5年間は記載されてしまうので、5年は借りることはできなくなってしまいます。この異動情報は、ブラックリストとも言われているものです。任意などもありましが、借金という地獄から早く逃げ出したい一心で、自己破産を選ぶことにしました。すると、資産を差し押さえる人が来て、色々とチェックされました。私は資産なんてものを持っていません。車もなければ土地もありませんでした。

 

自己破産と言っても生活に必要なものは残してくれます。ですから私の場合はほとんど差し押さえるものがありませんでした。返済滞納した場合は債務整理という手段を使うことで驚くほど簡単に借金という地獄から解放されることができます。

自己破産・債務整理のシミュレーションが匿名・無料でできるのがこちら↓↓↓