静岡県 債務整理相談 おすすめ弁護士

消費者金融の借金が返済できないときは債務整理を

【はじめに】消費者金融などの借金が返済できない状態に陥った場合は、無理をせずに債務整理を検討してください。返済が滞ったために、督促や取り立てに心を病んで、命を絶つ事件も起こっていますが、借金などで命を絶つことはありません。その勇気があるのならば、法的な手段を講じるなどしてもう少しだけ泥臭く生きてみてください。

 

【返済できなくなった理由】ギャンブルが理由で消費者金融から軽い気持ちで借金をしたのが始まりでした。最初のうちは金額も少なく、翌月には返済も出来て何の問題もなく利用できていました。しかし、ある時大負けしてしまい生活費が無くなってしまいました。しかし、給料日まではほぼ1カ月ほどある状態で仕方なくキャッシングで生活費をまかなうことにしました。本来ここで節制した生活を送るべきだったのですが、カードの利用枠が50万あったため、そのお金を使ってギャンブルをしてしまい結果は次回の給料では返済しきれないほどの借金になってしまいました。

 

【債務整理するまでの経緯】そこからはほぼ限度額いっぱいを借りている状態でした。返しては借りる、借りては返すと言うような状態が数年続いていました。そんな生活で少しずつ心が病んできて、人付き合いをすることも億劫になるようになりました。基本的にお金が無い状態で生活していたため、食事も食べたり食べなかったりの時期もありましたし、ボロボロでした。そんな中、あるきっかけで弁護士と知り合う機会があり、思い切って相談をしてみることにしました。その結果は債務整理をすすめられたと言う訳です。

 

【債務整理の流れ】債務整理することを決意し、その弁護士にお願いすることにしました。その段階から支払いや督促が止まり、幾ばくかの心のゆとりが生まれてきました。基本的には手元にある消費者金融との契約書や毎月来るはがきを弁護士に渡したくらいしか自分では何もしませんでした。細かいやり取りは分かりませんが、私の場合は任意整理と言う形で進んみ、無事に和解することが出来ました。借金の額もだいぶ減り、返済の負担が軽くなったおかげで完済することができ、現在はまっさらな体で毎日を楽しく過ごせています。【債務整理を検討中の方へ】借金で困っている間は、心に余裕がありません。一人で考えていても決して良い方法は浮かびません。専門家を交えて早い段階で解決策をみつけて、一日でも早く平穏な生活を取り戻してください。

自己破産・債務整理のシミュレーションが匿名・無料でできるのがこちら↓↓↓