栃木県 債務整理相談 おすすめ弁護士

消費者金融の借金が返済できないときは債務整理を

消費者金融は、銀行とは違って簡単審査でお金を貸してくれます。一時は毎月安定した収入を得ていたのですが、お仕事がうまくいかなくなり給料が下がった事で、給料だけでは生活していく事が困難になり、消費者金融から頻繁にお金を借りなければ生活が出来なくなりました。毎月の返済額は数千円で良いとの事でしたので、追加融資を繰り返していました。借入残高が増えれば、返済額の増額は避けられないのです。

 

返済額の増額後、返済は楽ではありませんでしたが、やりくりをしながら、返済を続けていました。しかし返済額を増額したといっても、たかだか数千円ですからまとまった金額にはならず、返済しても返済しても元本が減っていきませんでした。返済は続けているので、最高融資額までは融資を行なってくれました。返済、追加融資を繰返していると、あっと言う間に最高融資額まで達し、追加融資を受ける事が出来なくなりました。

 

このまま余計な事を考えず、少しずつでも返済を続けていればよかったのに、他社からも借入れるということを思いついてしまい、借入額を増やしてしまいました。最初のうちはきちんと返済する事が出来ていたのですが、追加融資を繰り返し、またしても最高融資額まで借りてしまい、ついにはどうする事も出来なくなってしまいました。そうこうしているうちに給料は、またしても下がり利息相当分の返済も行えないほどになってしまいました。利息相当分も払えないのでは、借金を清算するしか道はないと思い、債務整理を行なう事に決めたのです。借金問題の早期解決を望んでいたので、法律の専門家を立て手続きを行なってもらいました。

 

借金を清算する方法とは、自己破産です。このような経緯で作った借金でも、自己破産を行う事が出来るのか、と言う不安を抱えていたのですが、無事に申立てが認められ、借金の返済義務を免除してもらう事が出来ました。自己破産の手続きが完了するまでには、半年弱掛かりましたが、手続きは全て弁護士が行なってくれたので、何の心配もなくスムーズに手続きを完了させる事が出来ました。自己破産で借金を清算した事により、借金に悩まされることがなくなり、快適な生活を送れるようになりました。

 

自己破産・債務整理のシミュレーションが匿名・無料でできるのがこちら↓↓↓